おまとめローンの利用方法

おまとめローンを利用する方法

おまとめローンとは、いくつものローンを抱えている場合にそれらをまとめ、新たな低金利のローンを組んで借入金を返済していく方法のことです。

 

複数のローンを抱えていると振込手数料もそれぞれかかりますし、ローンの支払い日が月に何回もあるので管理が大変です。また、金利もそれぞれに支払うより、まとめた方が安くなります。消費者金融系の小口融資は高利率であることが多いので、それらをいくつも抱えていると多くの金利がかかってしまうからです。

 

おまとめローンを利用すると、金利で失われていた金額が元金に充当されていくようになるので、いくつものローンを抱えている状況に比べて元金が早く減っていくことになり、早く返済が済ませられることになります。抱えているローンの数が多すぎでいっぺんにまとめられないこともありますが、最終的に一本化することを目標にして借り入れ件数を減らすことから始めましょう。

 

おまとめローンを利用する準備

 

まず、新たにおまとめローンを組むことを計画した場合、一番初めに確認しておかなくてはいけないのは、現在のローンの利息と新たに組もうとしているローンの利息でどちらが低いかということです。もし現在のローンの中で利息の低いローンがあるならば、そのローンの融資枠を拡大して残りのローンとまとめることができるからです。

 

比較した結果、新たなローンのほうが低金利であることがわかりおまとめローンを組むことにした場合、低金利だからといってあまりに長期の返済プランにすると長期的に返済を続けなくてはならないため、支払総額は大きくなります。月々返済できる限度額は考慮する必要がありますが、あまりに長期のプランにならないようにした方が支払額は少なくて済みます。

 

抱えているローンが多く、いっぺんにまとめられるほどの融資を受けられない場合には、借入金額が少額なローン、高金利のローンから返済していき、徐々にまとめていくと良いでしょう。借入先を減らすことで、信用情報機関から他社借入枠を削除することができますし、返済実績を得ることができます。まずは他社借入件数を減らし、低金利のローンを一つだけ返済していくということを目標にして少しずつまとめていきましょう。

 

まとめている期間に、審査の甘い金融機関の勧誘に乗らないように注意しましょう。同じことの繰り返し、またはさらに悪い状況になってしまいます。広い顧客層に融資している融資商品は審査も甘く、即日の内に融資するといった内容で勧誘していますが、絶対手を出さないようにしましょう。

 

>> オススメのおまとめローンはこちら

おまとめローンの利用方法関連ページ

オススメの借り換えローン
借り換えローンとは、今借りているローンを完済して借り換えることで、簡単な返済を行うことができるようになるというメリットがあります。振込などにかかる手数料もその分安くなり、わかりやすく自分の借入をまとめることで返済の効率を高め、完済までのスピードを早めることができます。
カードローンの利用限度枠
消費者金融系のカードローンの場合、利用限度枠は年収の3分の1以下ということが原則となります。その上で借入希望者の社会的信用度を審査し、利用限度枠を決定します。
借りたお金は何に使ってもいいの?
お金の使い道は自由です。最近では投資などに利用している方もいますし、反面パチスロなどのギャンブルに使用している方もいます。
他社から借りている事は言わなければバレない?
個人の金融事情は全てデータ化して「全国銀行個人信用情報センター」「CIC」「日本信用情報機構」という3つの機関により、管理され保管されています。審査の時に金融機関は過去のデータをしっかりと見ます。